昭和43年の台風10号

災害年月日
1968年08月28日
市町村
高知県仁淀川流域
災害種類
風水害  
概要
昭和43年(1968)8月28日、台風10号により、仁淀川は大洪水となり、満潮時と重なり、水が波介川に逆流して泥水が堤防の各所を越した。県下で死者2人。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
岡田明治著「仁淀川誌」(仁淀川漁業協同組合、1979年)、302頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 仁淀川 洪水 波介川 死者
NO.
高知2246

よく似た災害

昭和43年の台風10号

昭和43年(1968)8月28日、台風10号が豊後水道から瀬戸内海に入る。仁淀川は大洪水となり、満潮と重なり、波介川に逆流して泥水が堤防を越水し、死者... 続きを読む

昭和43年の台風10号

昭和43年(1968)8月28日、台風10号が豊後水道から瀬戸内海に入った。仁淀川は大洪水となり、満潮と重なり波介川に逆流して泥水が堤防を越水し、死者... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日、台風5号により、河川の決壊3,657箇所、床上浸水12,576戸、床下浸水19,730戸。(仁淀川の主な洪水の歴史に... 続きを読む

昭和25年のキジア台風

昭和25年(1950)9月13日、キジア台風。金星川に潮水逆流して浸水、浅川決壊、田畑流失66町歩。(「新今治市誌」による) 続きを読む

昭和29年の台風12号

昭和29年(1954)9月13日の台風12号により、小野樋門が損壊した。これは、波介川に対する仁淀川の逆流がひどかったために、樋門が上流に向かって扉を... 続きを読む