昭和45年の台風9号

災害年月日
1970年08月14日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
昭和45年(1970)8月14日午後11時頃、台風が長崎市付近に上陸し、九州北西部から山陰地方を斜めに横切った。15日朝、雨量が300ミリの所もあり、強風が荒れた。佐川、越知では電話不通となった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
岡田明治著「仁淀川誌」(仁淀川漁業協同組合、1979年)、303頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 強風 電話不通
NO.
高知2249

よく似た災害

昭和45年の台風9号

昭和45年(1970)8月14日23時頃、台風9号が長崎市に上陸、山陰を斜めに横切り、15日朝日本海に入った。阿讃山脈沿いに大雨が降り、板野、鳴門、徳... 続きを読む

昭和45年の台風9号

昭和45年(1970)8月14日23時頃、台風9号が長崎市に上陸、山陰を斜めに横切り、15日朝日本海に入った。阿讃山脈沿いに大雨が降り、板野、鳴門、徳... 続きを読む

昭和45年の台風9号

昭和45年(1970)8月14日23時頃、台風9号が長崎市に上陸、山陰を斜めに横切り、15日朝日本海に入った。阿讃山脈沿いに大雨が降り、板野、鳴門、徳... 続きを読む

大正3年9月の台風

大正3年(1914)9月14日9時頃、台風が松山付近を通過し、瀬戸内海及び中国を斜めに横切り、同夜能登半島をかすめて日本海に出た。この台風は大変強大で... 続きを読む

明治37年8月の台風

明治37年(1904)8月31日、台風が室戸岬付近に上陸し、徳島県内を通り、姫路付近から日本海に抜けた。強風はなかったが、雨量は一日に350ミリに達し... 続きを読む