明治31年の台風

災害年月日
1898年09月02日
市町村
高知県須崎市
災害種類
風水害  
概要
明治31年(1898)9月2日、台風により須崎の雨量は4日間で631ミリに達したが、被害状況は不詳。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
須崎市史編纂委員会編「須崎市史」(須崎市、1974年)、990頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
高知2338

よく似た災害

明治43年の台風

明治43年(1910)5月11日、台風により、安原村安原下で雨量が215.5ミリに達した。被害状況は不明である。 続きを読む

明治43年の台風

明治43年(1910)5月11日、台風により、安原村安原下で雨量が215.5ミリに達した。被害状況は不明である。 続きを読む

明治24年の台風

明治24年(1891)9月14日、台風により、南予で風水害が大きかったと考えられるが、被害状況は不詳。(「愛媛県史概説」等による) 続きを読む

明治29年の台風

明治29年(1896)8月30日、台風が土佐沖を経て紀伊水道を通り、大阪、京都を横断して日本海に出た。安原村の雨量は270.9ミリに達し、香東川が増水... 続きを読む

昭和43年の台風10号

昭和43年(1968)8月25日、台風10号。被害状況は不明。 続きを読む