昭和50年の台風5号

災害年月日
1975年08月17日
市町村
高知県四万十町(十和村)
災害種類
風水害  
概要
昭和50年(1975)8月17日、台風5号が宿毛市付近に上陸し、北上したため、中西部に雨量が多かった。県下の被害は死者・行方不明77人、建物破壊1,816戸、耕地被害6,900haに及んだ。十和村の被害は住家の全壊3戸、破損120戸、非住家損害132戸であった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
十和村史編纂委員会編「十和村史」(十和村、1984年)、793頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 死者
NO.
高知2497

よく似た災害

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号が佐賀町付近から上陸した。、高岡郡以東の被害は大きく、県下で死者・行方不明13人、建物破損18,760戸、... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号が襲来し、四万十川は洪水となった。高知地方気象台開設以来の大型台風で、中心が佐賀町付近から北上したため、高... 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月8日~9日、台風9号が豊予海峡を北上し、東津野村、大野見村で1,000ミリ内外の降雨があった。四万十川流域の被害は甚大で、県... 続きを読む

昭和21年の台風

昭和21年(1946)7月29日、台風が豊後水道を通り、洪水害がひどく、県下の被害は死者11人、行方不明7人、負傷者6人、家全半壊166棟に及んだ。 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月8日~13日、台風17号により、県下の被害は死者6人、行方不明3人、負傷者6人、全壊83人、半壊92人、床上浸水13,445... 続きを読む