宝暦2年の雷雨

災害年月日
1752年04月09日
市町村
高知県四万十市(中村市)
災害種類
風水害  
概要
宝暦2年(1752)2月25日、雨天大雷、御城下幡多共。(小野家資料による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
中村市史編纂委員会編「中村市史 続編」(中村市、1984年)、247頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
雷雨 小野家資料
NO.
高知2538

よく似た災害

宝暦12年6月の雷

宝暦12年(1762)6月15日午前6時から午後2時まで大雷。(小野家資料による) 続きを読む

宝暦7年の洪水

宝暦7年(1757)9月、大風雨、潮入り。(「中村町風水害史」による)/大風、大雨、洪水、国中家傷、諸木根こげ傷、御城下猶又大風、御城、御屋敷、諸方御... 続きを読む

宝暦12年8月の雷

宝暦12年(1762)8月3日夜、大雷。(宮崎家資料による) 続きを読む

元文4年の洪水

元文4年(1739)、大水、在所中(山路)へ上る。幡多郡御貢物難渋。(小野家資料による) 続きを読む

宝暦7年の台風

宝暦7年(1757)7月26日、大風、大雨、洪水により、国中の家が被害を受けた。(小野家の資料による) 続きを読む