宝永4年の地震

災害年月日
1707年10月28日
市町村
高知県須崎市
災害種類
地震・津波  
概要
宝永4年(1707)10月4日巳の上刻、大地震が発生した。山々が崩れ、大地は割れて底から塩水が湧き出す。人家は倒壊し、無難に立っている家は一軒もなし。山に作業に行った者は岩石の下敷きになり、多数亡くなった。未の上刻から津波が押しよせ、人家悉く流れ死人が筏を組むようなだった。津波は5日暁まで12回来た。須崎浦の死人は400余人に達したが、地震で堀川の橋が落ちて、大半は堀川わたることができずに亡くなった。(須崎地震之記「南路志」による)
地理院地図
Googleマップ
備考
西糺町には「宝永津浪溺死之塚」が建立されている。
参考画像

原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
須崎市史編纂委員会編「須崎市史」(須崎市、1974年)、984頁及び1002-1013頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
宝永地震 津波 死者 堀川 南路志
NO.
高知177

よく似た災害

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、大地震が起こり、その後津波が襲来した。宮地直知(入野)の「地震大潮記」によると、巳の上刻に大地震があり、達者な人でも歩... 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、大地震が起こり、1時間ほどして津波が襲来した。宮地直知(入野)の「地震大潮記」によると、巳の上刻に大地震があり、達者な... 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日未の上刻、土佐国で大地震あり、大地は揺れ、山は崩れ、河川は埋もれ、道路は決裂して、人家倒壊した。未の下刻から津波が打ち寄... 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日未の上刻(午後2時頃)、大地震が発生した。世に亥の大変という。地震により土佐国中の官舎、民屋が悉く転倒した。また、山間部... 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日、大地震につき、御城内所々破損、田503町2反余、家屋その他数々流失、死人8人、半死24人、沖の島(高知県)の死人2人、... 続きを読む