昭和2年の洪水

災害年月日
1927年04月01日
市町村
高知県四万十市(中村市)
災害種類
風水害  
概要
昭和2年(1927)4月1日より降雨が次第に強くなり増水し、3日の降雨が強く、午後3時には3mに及ぶ。雨は小降りになるも上流の降雨が強く、出水も増加して、午後11時50分大洪水となる。4日午前1時30分頃増水し、4日午後には雨が止む。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
蕨岡村史編纂委員会編「蕨岡村誌」(蕨岡村史編纂委員会、2002年)、624頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水
NO.
高知2802

よく似た災害

昭和2年の洪水

昭和2年(1927)4月1日より降雨、次第に増水し3日に降雨が甚だしく、午後3時平水より13尺の増水となる。雨は小降りになっても上流の降雨が甚だしく、... 続きを読む

明治19年9月の洪水

明治19年(1886)9月6日午後より降雨、9日出水が1mを超す。10日午前に、風勢漸次強くなる。11日夕暮れになり減水し始める。当年は凶作となり、大... 続きを読む

明治30年の洪水

明治30年(1897)9月26日より連日降雨となり、28日、29日は一層降雨が強くなったが、29日午後11時になって止んだ。吉野川では本支流とも29日... 続きを読む

明治23年の豪雨

明治23年(1890)9月9日午後3時頃より降雨が始まり、10日にはますます強くなり、11日には豪雨となっった。後川の水量が増加して6m余になる。浸水... 続きを読む

昭和18年9月の洪水

昭和18年(1943)9月24日、前日来の降雨のため出水し、櫛生小学校は校舎床上30cm浸水した。3年教室には土砂が流入し、運動場も3分の1が流失した... 続きを読む