明治18年の台風

災害年月日
1885年07月01日
市町村
高知県四万十市(中村市)
災害種類
風水害  
概要
明治18年(1885)7月1日、暴風雨、出水。各地方堤防破壊し、家屋・橋梁流失。田畑損害、死傷多し。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
中村町編「中村町風水害史」(中村町、1938年)、8頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 洪水 堤防破壊 死者
NO.
高知2860

よく似た災害

明治18年の洪水

明治18年(1885)7月1日、暴風雨出水。各地方の堤防を破壊し、家屋、橋梁を流失させた。田畑の損害、死傷者多し。(宮崎家資料による) 続きを読む

明治18年の台風

明治18年(1885)7月1日、台風による出水のため、堤防破壊し、家屋、橋流れ、田畑損傷、死傷多し。(「中村町風水害史」による) 続きを読む

明治18年の台風

明治18年(1885)7月、台風による出水のため、堤防破壊し、家屋、橋流れ、田畑損傷、死者多し。(「中村町風水害史」による) 続きを読む

明治23年の洪水

明治23年(1890)9月11日、台風に伴う大雨により、特に新荘川筋の出水は平水より7m余高く、堤防を決壊して田畑、人家を押し流し、上分、新荘地区に大... 続きを読む

明治32年8月の台風

明治32年(1899)、暴風雨により、疾風豪雨が激しく、堤防決壊し、橋梁流失し、交通が全く途絶えた。(「吉川村史」による) 続きを読む