天武天皇13年の地震

災害年月日
0684年11月26日
市町村
高知県黒潮町(大方町)
災害種類
地震・津波  
概要
白鳳13年(684)10月14日、大地震が起こった。日本書紀によると、「人定まるに及んで大地震あり、挙国の男女わめき叫びて東西を知らず。山崩れ河湧き、官舎・民屋・寺塔・神社の破壊されるもの算なく、人畜の死傷おびただしく、伊予の温泉は没して出なくなり、土佐の南方の田苑五十余万頃は沈んで海となった。」と記されている。陥没した地面は、高岡一帯の南方で黒田郡と呼ばれたとの伝説などがある。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
道倉頼雄著「ふるさと上川口」(道倉頼雄、1994年)、84-85頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
白鳳地震 日本書紀 死者 道後温泉 黒田郡
NO.
高知201

よく似た災害

天武天皇13年の地震

白鳳13年(684)10月14日、大地震が起こった。日本書紀によると、「人定まるに及んで大地震あり、挙国の男女わめき叫びて東西を知らず。山崩れ河湧き、... 続きを読む

天武天皇13年の地震

白鳳13年(684)10月14日、大地震があり、「続日本記」によると、「土佐国の田苑五十余万頃(五十万町)没して海となる」と記されている。 続きを読む

天武13年の地震

天武13年(684)10月14日、M8.4の白鳳の地震が発生した。日本書紀によると、「人定まるに及んだ大地震あり、挙国の男女わめき叫びて東西を知らず、... 続きを読む

天武天皇13年の地震

白鳳13年(684)10月14日、大地震。日本書紀によると、この地震で土佐国田苑五十余万頃(一頃は16.5㎡)が海に没した。 続きを読む

天武天皇13年の地震

白鳳13年(684)10月14日、大地震。日本書紀によると、この地震で土佐国田苑五十余万頃(一頃は16.5㎡)が海に没した。 続きを読む