寛永3年の干ばつ・洪水

災害年月日
1626年05月00日
市町村
高知県
災害種類
風水害  渇水  
概要
寛永3年(1626)4月より干ばつであったが、8月に洪水があった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
丹紫海漁郎「土佐風水害史」(土佐史談会編「土佐史談 第49号」土佐史談会、1934年)、69頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
干ばつ 洪水
NO.
高知3055

よく似た災害

宝永7年の干ばつ・台風

宝永7年(1710)6月より8月にかけて干ばつで、8月に至って大風、洪水が起こり、五穀実らず、飢饉となった。(「讃岐国大日記」、「高松藩記」などによる... 続きを読む

寛永3年の風雨・干ばつ

寛永3年(1626)4月に大風雨があり、夏は95日も干ばつになった。(災害年表) 続きを読む

寛政3年の風雨

寛政3年(1791)7月、8月に大雨風があり、農作物に被害があった。前年は大干ばつで農作物の被害が甚大で、翌年も大干ばつと洪水が重なり、3年連続の被害... 続きを読む

寛永3年の干ばつ

寛永3年(1626)4月から7月中旬にかけての3ヶ月余り、讃岐には一滴の雨も降らない大干ばつであった。田は白くひび割れが生じ、稲の収穫は皆無、餓死する... 続きを読む

寛永元年の干ばつ

寛永元年(1624)、讃岐は大干ばつに襲われた。西嶋八兵衛の「由緒書之控」によれば、「寛永元子の年、大日焼けにつき讃岐寒国になり申し候」という悲惨な有... 続きを読む