昭和40年の台風23号

災害年月日
1965年09月10日
市町村
高知県室戸市
災害種類
風水害  
概要
昭和40年(1965)9月10日、台風23号は最低気圧946.9ミリバール、最大風速69.8m、瞬間風速77.1mを記録した。室戸台風に匹敵する台風であり、室戸市では家屋の全半壊・一部損壊1,538子、田畑冠水8ha等の被害を受けた。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
山本武雄「室戸岬測候所と羽根を襲った台風」(土佐史談会「土佐史談第224号」、2003年)、108-109頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
台風
NO.
高知3133

よく似た災害

大正3年の台風

大正3年(1914)9月14日、台風により、幡多郡では家屋の全壊1,152戸、半壊821戸、中村で死者3人、負傷者3人、宿毛漁船遭難により死者11人、... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風により死者・行方不明30人、家屋の全半壊流失227戸。 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日午前9時30分に、最大級の台風が室戸に上陸した。昭和9年の室戸台風に匹敵、あるいはそれ以上の台風であった。室戸では瞬間... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風。内海地区の家屋、農作物等被害大であった。特に坂手では家屋倒壊5戸、埋立・防潮堤一部破壊、漁船破壊3、石炭満載... 続きを読む

昭和49年の台風16号

昭和49年(1974)9月1日午前6時20分、台風16号が中土佐町付近に上陸後、四国を横断し、県西部は暴風雨となった。須崎市の雨量は170ミリ(9月1... 続きを読む