承徳3年/康和元年の地震

災害年月日
1099年02月16日
市町村
高知県
災害種類
地震・津波  
概要
承徳3年(1099)1月24日、地震(M8.0)により、土佐で田1,000余町歩(10k㎡)海底に沈む。「兼仲卿記」で判明した。(「高知県百科辞典(沢村武雄)」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
二宮清「津野山地域災害異常略年譜~梼原の災異記録を中心にして~」(梼原史談会編「梼原史談 第15号」梼原史談会、1993年)、5頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
地震 津波 兼仲卿記 高知県百科辞典
NO.
高知3162

よく似た災害

康和元年の地震

康和元年(1099)1月24日、奈良、大阪、京都で強い地震を感じ、興福寺、天王寺に小破損あり。土佐でも地震、潮江庄千余町海となる。/史料掲載:「兼仲卿... 続きを読む

承徳3年/康和元年の地震

承徳3年/康和元年(1099)1月24日、地震により、土佐では田千余町がみな海に沈む。阿波の被害記録なし。(宇佐美龍夫「新編日本被害地震総覧」による)... 続きを読む

康和元年の地震

承徳3年(1099)1月24日、M8.0の地震が発生し、土佐で田千町歩(約1,000ha)みな海に沈む。 続きを読む

康和元年の地震

康和元年(1099)1月24日、M8.0の地震が発生し、土佐で田千町歩(約1,000ha)みな海に沈む。 続きを読む

康和元年の地震

康和元年(1099)1月30日、地震。土佐で田約1,000ha海に沈む。津波があったらしい。(「日本の地震活動」による) 続きを読む