文久3年の長雨

災害年月日
1863年08月00日
市町村
高知県梼原町
災害種類
その他(長雨)  
概要
文久3年(1863)7月、長雨。(「津野山異談続々編」による。原典は越知面の吉門五百蔵氏年譜書。)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
二宮清「津野山地域災害異常略年譜~梼原の災異記録を中心にして~」(梼原史談会編「梼原史談 第15号」梼原史談会、1993年)、17頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
長雨 津野山異談
NO.
高知3230

よく似た災害

明治19年8月の台風

明治19年(1886)8月20日、台風による大洪水が津野山を襲った。(「高知県災異誌」、「津野山異談続編」等による) 続きを読む

天保9年の山崩れ

天保9年(1838)、高岡郡東津野村に山崩れあり。/史料掲載:「津野山異談続編」 続きを読む

弘化4年の洪水

弘化4年(1847)6月~7月、長雨、洪水。(「津野山異談続々編」による) 続きを読む

天文3年の台風

天文3年(1534)5月、梅雨中に大風、家転倒。(「津野山異誌」による) 続きを読む

文久元年の長雨

文久元年(1861)、昨年秋と今春の雨不順により凶作、郡中へ米麦各1,500俵下付。(「大山祇御頭記録」による) 続きを読む