大正元年の台風

災害年月日
1912年09月22日
市町村
高知県梼原町
災害種類
風水害  
概要
大正元年(1912)9月22日、台風により、梼原の降雨量は330ミリ。(「高知県災異誌」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
二宮清「津野山地域災害異常略年譜~梼原の災異記録を中心にして~」(梼原史談会編「梼原史談 第15号」梼原史談会、1993年)、20頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
台風 高知県災異誌
NO.
高知3255

よく似た災害

大正3年の台風

大正3年(1914)9月14日、台風により、梼原の降雨量197ミリ。(「高知県災異誌」による)/越知面160ミリ。 続きを読む

大正7年の台風

大正7年(1918)7月11~12日、台風により、梼原の降雨量は700ミリ以上。(「高知県災異誌」による)/中部以西大洪水。 続きを読む

大正4年の台風

大正4年(1915)9月7日~8日、台風により、梼原の降雨量454ミリ、(「高知県災異誌」による)/越知面では9月6日261ミリ、7日300ミリ、8日... 続きを読む

明治32年7月の台風

明治32年(1899)7月8日、台風。梼原の降雨量は343ミリ。(「高知県災異誌」による) 続きを読む

明治31年の台風

明治31年(1898)9月2日、台風。1日~2日の梼原の降雨量は237ミリ。(「高知県災異誌」による) 続きを読む