昭和21年の南海地震

災害年月日
1946年12月21日
市町村
高知県宿毛市
災害種類
地震・津波  
概要
昭和21年(1946)12月21日、地震が起こり、津波が襲来した。この津波では中新田から片島の鷲州橋間の道路コンクリート舗装が浮き上がった程度で、総曲輪にはほとんど被害はなかった。河戸堰のすぐ下まで津波が来たが、堰には上がらなかったので、河戸堰には津波による被害がなかった。なお、大島のはいたか神社の石段には津波は上がらなかった。
地理院地図
Googleマップ
備考
津波は河戸堰のすぐ下まで来たが堰には上がらなかった。
大島のはいたか神社の石段には、津波は上がらず、寸前でとまった。(はいたかは偏が西と早、造りが鳥)
参考画像

原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
宿毛市教育委員会編「河戸堰」(宿毛市教育委員会、1996年)、164頁及び168頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
昭和南海地震 総曲輪 河戸堰 はいたか神社
NO.
高知247

よく似た災害

安政元年の南海地震

image

嘉永7年(1854)11月5日、大地震が起こった。「甲寅大地震御手許日記」によると、津波が総曲輪の八反の大堤を押通って1丈の高さで水田内に入り、兜ばな... 続きを読む

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月21日、地震が起こり、津波が襲来した。この本には、徳島県内の昭和南海地震・津波に関する石碑等として、阿南市福井町・住吉神社... 続きを読む

慶長9年の地震

image

慶長9年(1604)12月16日、地震が発生した。津波により崎の浜(佐喜浜)で500人流死し、西寺、東寺の麓の浦々でも400人余、甲浦では350人、宍... 続きを読む

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月21日、地震が起こり、津波が襲来した。この本には、高知県内の昭和南海地震・津波に関する石碑等として、土佐清水市の唐船島、高... 続きを読む

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月21日、地震が起こり、津波が襲来した。この本には、高知県内の昭和南海地震・津波に関する石碑等として、土佐清水市の唐船島、須... 続きを読む