昭和49年の台風14号

災害年月日
1974年08月18日
市町村
高知県南国市
災害種類
風水害  
概要
昭和49年(1974)8月18日、台風14号の髙波により、久枝海岸波堤が30mにわたって崩れた。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
南国市消防史編さん委員会編「南国市消防史」(南国市消防本部、1991年)、155頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 高波 久枝海岸 防波堤
NO.
高知3544

よく似た災害

昭和28年の台風13号

昭和28年(1953)9月25日の台風13号による高波によって、新居海岸の池の浦海岸堤が1,350mにわたって崩れた。 続きを読む

昭和49年の台風16号

昭和49年(1974)9月1日、台風16号が南国市を直撃した。久枝海岸の防潮堤は長さ200mにわたって決壊し、稲生地区では下田川の高潮が逆流して泥海に... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月8日、台風17号により、土器川では14k/900の堤脚部護岸流出、約50%の堤防断面が延長100mにわたって崩落。 続きを読む

昭和57年の山崩れ

昭和57年(1982)5月2日午後10時25分頃、助字日浦の保安林幅約60m、高さ約50mにわたって崩れ、国道195号が約70mにわたって埋まり、全面... 続きを読む

平成16年の台風18号

平成16年(2004)9月6日午後3時頃、台風18号に伴う激しい雨により、助の助2号橋から約300m西側の国道195号で高さ5m、幅約40mにわたって... 続きを読む