昭和50年の台風5号

災害年月日
1975年08月17日
市町村
高知県南国市
災害種類
風水害  
概要
昭和50年(1975)8月17日午前8時50分頃、台風5号が宿毛市に上陸した。南国市内ではほとんど被害が無く済んだが、高知市以西は激甚災害の指定を受ける災害となった。土佐市に給水応援出動をした。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
南国市消防史編さん委員会編「南国市消防史」(南国市消防本部、1991年)、155頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 激甚災害 給水応援
NO.
高知3546

よく似た災害

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日早朝、高知県に上陸した台風10号は南国市に大きな被害を与えた。住宅、公共施設、農作物等の損害総額は57億円余となった。... 続きを読む

昭和40年の台風23号・24号

昭和40年(1965)9月10日の台風23号、続いて集中豪雨、そして9月17日の台風24号により、鷲敷町では農業用水路や農地が被害を受け、激甚災害法の... 続きを読む

昭和57年の台風13号

昭和57年(1982)8月、台風13号により、河辺村は激じん災害地域の指定を受けた。この時には、8月26日10時から翌17日10時までに、最大雨量25... 続きを読む

昭和40年の台風23号

昭和40年(1965)9月10日の台風23号、続いて集中豪雨、そして9月17日の台風24号により、鷲敷町では農業用水路や農地が被害を受け、激甚災害法の... 続きを読む

昭和42年の集中豪雨

昭和42年(1967)7月9日午後9時過ぎから集中豪雨に見舞われ、3時間に133.5ミリの雨量を記録した。このため、小田川をはじめ河川があふれ出し、電... 続きを読む