延宝6年の風雨

災害年月日
1678年09月03日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
延宝6年(1678)7月18日、風雨。徳川実紀には「土佐高知大風雨にて支封山内大膳亮豊明が所領(中村)をかけて民屋3,095頽廃堤防800間、船20艘損ず」と記されている。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、9頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 徳川実紀
NO.
高知3599

よく似た災害

延宝6年の風雨

延宝6年(1678)7月18日、風雨。土佐高知大風雨にて、支封山内大膳亮豊明が所領(中村)をかけて民屋3,095頽廃、堤防800間、船20艘損ず。 続きを読む

延宝6年の風雨

延宝6年(1678)9月3日、風雨、土佐高知大風雨にて、支封山内大膳亮豊明が所領(中村)をかけて民屋3,095頽廃、堤防800間、船20艘損ず。(「徳... 続きを読む

延宝6年の風雨

延宝6年(1678)9月3日、土佐高知、大風雨にて、支封山内大膳亮豊明が所領(中村)をかけて民屋3,095棟頽廃し、堤防800間、舟20艘損ず。(「徳... 続きを読む

延宝6年の風雨

延宝6年(1678)9月3日、大風雨により、中村で民屋3,095棟頽廃し、堤防800間、舟20艘損ず。(「高知県災害史」による) 続きを読む

延宝6年の風雨

延宝6年(1678)9月3日、土佐で大風雨あり。中村支藩の山内大膳豊明は自らの所領で、民屋3,095戸、堤防800間、船30艘の損害が生じたと、「徳川... 続きを読む