正徳5年6月の風雨

災害年月日
1715年07月20日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
正徳5年(1715)6月20日、風雨。南路志には「6月20日、物部川大風雨洪水、甲内堤切れ東の堀内へ押込み民家数軒流る、死人あり、其の水仁淀川七合、鏡川六合、物部川九合の由」と記されている。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、19頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 南路志 物部川 死者
NO.
高知3638

よく似た災害

正徳5年6月の風雨

正徳5年(1715)6月20日、大風雨、洪水により、物部川堤切れ死人あり。仁淀川は七合の出水。(「高知県災害異誌」による) 続きを読む

正徳5年の洪水

正徳5年(1715)6月20日、物部川で大風雨、洪水、甲内堤切れ、東の堀内へ押し込み民家数軒流る。その水、仁淀川7合、鏡川6合、物部川9合の由。 続きを読む

正徳5年の洪水

正徳5年(1715)6月20日、物部川大風雨洪水、甲内堤切れ東の堀内へ押し込み民家数軒流れる。その水、仁淀川7合、鏡川6合、物部川9合の由。 続きを読む

正徳5年の風雨

正徳5年(1715)6月20日、物部川で大風雨、洪水。甲内堤が切れ、東の堀内に押し込み民家数軒流失。 続きを読む

天明8年7月22日の大雨

天明8年(1788)7月22日、大雨。御家年代略記には「22日より25日に至る連日の大雨にて洪水、潮江天神の森、役地堤切れ勝ヶ瀬村、領家村、韮生、久保... 続きを読む