天明3年の長雨

災害年月日
1783年00月00日
市町村
高知県
災害種類
その他(長雨)  
概要
天明3年(1783)春夏秋打ち続き霖雨にて、折々乾くといえども雨露の乾くことなし。百姓耕すといえども草枯れること再々なし。春寒植え付ける諸作は雨にやられ草にせられ終に消失せ生立つことなし。秋の取り入れといえども雨におされ諸作も竿にかけ納屋軒下につり渡し実りあるといえども腐りすたり手に掛ける物なし。無上の悪世にて諸人秋春となく迷惑すること限りなし。(「池川年代記」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、32頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
長雨 池川年代記
NO.
高知3746

よく似た災害

嘉永3年の長雨

嘉永3年(1850)春から夏にかけて、長雨。池川年代記には「春より霖雨、麦作十分、4月中旬より雨甚しく60日の間日、月、星の光を見ず。8月20日頃3、... 続きを読む

天保7年の長雨

天保7年(1836)3月下旬より7月30日まで降り続き、8月も度々大降り、26日より天気になる。6、70の老人どもを未だ覚え申さぬ話に有之、国中の藍き... 続きを読む

天保7年の長雨

天保7年(1836)3月下旬より7月30日まで降り続き、8月も度々大降り、26日より天気になる。6、70の老人どもを未だ覚え申さぬ話に有之、国中の藍き... 続きを読む

天明8年の長雨

天明8年(1788)、長雨の害。(「徳島県災異誌」による)(那賀川における災害年表) 続きを読む

天保12年の長雨

天保12年(1841)正月より始終雨降り続き不作、雨も雨始終にて不出来。(「元木文書」による) 続きを読む