仁和3年の地震

災害年月日
0887年08月22日
市町村
徳島県那賀町(鷲敷町)
災害種類
地震・津波  
概要
仁和3年(887)7月30日、五畿七道の諸国地大いに震う。(「大日本地震史料」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
鷲敷町誌編纂委員会編「鷲敷町史」(鷲敷町、1981年)、680頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
仁和地震 大日本地震史料
NO.
徳島8

よく似た災害

仁和3年の地震

仁和3年(887)7月30日、五畿七道の諸国、地大いに震う。(「大日本地震史料」による) 続きを読む

仁和3年の南海地震

仁和3年(887)7月30日、南海道沖大震(M8.6)により、五畿七道大いに震う。津波来襲摂津損害最高甚。本県資料なし。(「日本地震資料」による) 続きを読む

仁和3年の地震

仁和3年(887)7月30日、南海道沖大震。五畿七道大いに震う。近海津波来襲し、中にも摂津損害最甚、余震日を経れども止まらず。(「日本地震資料」による... 続きを読む

仁和3年の地震

仁和3年(887)7月30日、南海道沖大震により、五畿七道大いに震う。近海津波来襲し、死傷者多し。 続きを読む

文化9年の地震

文化9年(1812)3月10日より15日まで、地大いに震い、損害多し。(「大日本地震史料(松山概要)」による) 続きを読む