寛政元年の火災

災害年月日
1789年02月04日
市町村
高知県奈半利町
災害種類
火災  
概要
寛政元年(1789)1月10日、東浜で火災、東西の人家6軒を残すのみ。(「奈半利町史考」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、33頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
火災 奈半利町史考
NO.
高知3754

よく似た災害

寛政元年の火災

寛政元年(1789)1月10日、奈半利の東浜の火事でほとんどを焼き尽くし、東西の人家わずか6軒残った。 続きを読む

寛政元年の火災

寛政元年(1789)1月10日、東浜の火事でほとんどを焼き尽くし、東西の人家わずか6軒残ったという記録がある。 続きを読む

寛政11年の風雨

寛政11年(1799)8月13日より、艮(北東)の方より雲出て坤(南西)へ入り、雨降りもてりし中に6日ぶりに大風雨となり、長山の田に砂入り、田野浦福寺... 続きを読む

昭和25年の火災

昭和25年(1950)2月19日、火災により、奈半利町の住家272世帯が全焼した。奈半利町に災害救助法が適用された。 続きを読む

昭和25年の火災

昭和25年(1950)2月19日、火災により、奈半利町の住家272世帯が全焼した。奈半利町の災害救助法が適用された。 続きを読む