文久3年の風雨

災害年月日
1863年03月25日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
文久3年(1863)2月7日~8日、風雨。真覚寺日記には「7日夜中大風雨、波ますます高し。8日四ツ(10時)頃止む。浪大いに高し。東灘津呂の鯨船久保津の帰りを竜の磯に碇をおろし日和を見合す打ち風浪の為碇綱を切られ磯繋ぐことも出来難く、矢帆斗にて沖合へ出るに間もなく船横になる。此船に布団7、80枚も積み鯨の油、鯨の不塩、金子の類悉く海に沈む。乗合5、6人の内19才になる男は其家富て万事不足なき者なるが、衆人に向いいう様最早命も危し。・・・」と記されている。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、55頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 真覚寺日記
NO.
高知3839

よく似た災害

文久3年の風雨

image

文久3年(1863)2月8日、風雨。「真覚寺日記」には「7日夜大風雨、波ますます高し。8日4ツ(10時)頃止む。波大いに高し」と記されている。 続きを読む

文久2年7月の風雨

image

文久2年(1862)7月14日、風雨。真覚寺日記には「大風雨、八ツ半(15時)頃よりますます烈敷、当三年覚えぬ大時化日入頃本堂動行する風強く戸をたたき... 続きを読む

康安元年/正平16年の地震

康安元年/正平16年(1361)7月24日、南海道沖の大地震と海嘯で、海部郡雪の港(由岐)の1,700戸がことごとく海に沈み、在所の男女牛馬犬?海の藻... 続きを読む

康和元年の地震

承徳3年(1099)1月24日、M8.0の地震が発生し、土佐で田千町歩(約1,000ha)みな海に沈む。 続きを読む

康和元年の地震

康和元年(1099)1月24日、M8.0の地震が発生し、土佐で田千町歩(約1,000ha)みな海に沈む。 続きを読む