慶応4年8月の風雨

災害年月日
1868年09月16日
市町村
高知県土佐市
災害種類
風水害  
概要
慶応4年(1868)8月1日、風雨。真覚寺日記には「晩方風雨、波大に高し。夜に入雨ますます降り雷鳴甚し、谷水大に漲る。2日、大雨、谷水堤を切って田の中に流れ出る。浜の堤も一ヶ所崩れる。新在家界の堤も崩るる。中々以て大水なり」と記されている。
地理院地図
Googleマップ
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、58頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 真覚寺日記 堤防決壊
NO.
高知3848

よく似た災害

慶応2年8月7日の風雨

image

慶応2年(1866)8月7日、風雨。真覚寺日記には「7日四ツ(10時)頃より風添い雨戸を立籠る。夜入風大に吹き恐ろし。本堂余間の雨頻りに漏り夜半過より... 続きを読む

文化12年の洪水

文化12年(1815)7月6日の大洪水により、田野の堤防が切れ、郷中に水が入る。安田の庄田の家4、5軒流失し、田6分流れる。安芸川が僧津へ切れ込み、村... 続きを読む

慶応2年寅年の洪水

慶応2年(1866)8月7日から降り始めた雨は、翌日さらに激しくなり、阿讃山地に降った雨水は麓に流れ出し、河川が氾濫した。琴平市中は、出水により床上で... 続きを読む

寛延2年の井関池堤防決潰

image

寛延2年(1749)7月3日、洪水により井関池の堤決潰。午前6時頃から東うてめを流れ出す余水の水位が7尺(約2.1m)を超え、どんどん水嵩が増した。午... 続きを読む

慶安2年の地震

image

慶安2年(1649)2月5日、宇和郡の地大に震う。(「郡鑑覚書」による)宇和島城の石垣が崩れる。 続きを読む