明治27年の台風

災害年月日
1894年09月11日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
明治27年(1894)9月11日朝、台風が宮崎の海岸を北上して、12時米子に抜けた。雨量は越知313ミリ、中村267ミリ、窪川237ミリを記録した。被害は主に西部で死者4人、負傷者50人、全倒2,252戸、半倒1,671戸、流失12戸、大破5,792戸、床上浸水126戸、床下浸水315戸、田の流失・埋没27町、畑48町、小舟の流失47艘、破損161艘、水稲被害6,779町に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、67頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 死者
NO.
高知3871

よく似た災害

明治27年の台風

明治27年(1894)9月11日、台風が宮崎の海岸を北上して米子に抜けた。被害は西部が主で、死者4人、負傷者50人、家屋の全壊2,252戸、半壊1,6... 続きを読む

昭和18年の洪水

昭和18年(1943)7月22日~25日、豪雨による大洪水のため、肱川村は甚大な被害を被った。被害は、死者1人、住家の流失1戸、全壊3戸、半壊1戸、床... 続きを読む

明治28年9月・10月の台風

明治28年(1895)9月上旬及び10月中旬、台風。8月の台風と合わせて、この年の台風被害は死者1人、負傷者3人、全倒23戸、半倒15戸、大破61戸、... 続きを読む

明治44年の台風

明治44年(1911)8月15日、大型台風により、吉野川上流で多雨となり、洪水被害が出た。世に土佐水という。15日の雨量は福原373ミリ、朴野359ミ... 続きを読む

明治44年の台風

明治44年(1911)8月15日、大型台風により、吉野川上流で多雨となり、洪水被害が出た。世に土佐水という。15日の雨量は福原373ミリ、朴野359ミ... 続きを読む