明治32年8月の台風

災害年月日
1899年08月28日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
明治32年(1899)8月28日、台風に伴い豪雨となった。27日午後から28日の雨量は梼原で264ミリ、本山で238ミリ、越知で195ミリを記録した。大津村史には「学校一部倒」、山田文化小史には「電火起り火竜巻くこと空前」と、中村町資料には「15時頃より雨、16時頃南風起こり、17時半頃記谷変わり暴風雨となる。18時西に変わる。近代未聞の風也。19年の風に数倍す。人は歩行する能わず、磧小石の如き、恰も豆を投げるが如し。住家全倒66戸、半壊36戸、大破729戸」と記されている。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、70-71頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 豪雨 強風
NO.
高知3878

よく似た災害

明治32年8月の台風

明治32年(1899)8月28日、午後3時頃より降雨、4時頃北または東風となり、5時半頃南風に変じ強風大雨となり、6時西風に変ずると暴風雨となって、7... 続きを読む

明治24年の風雨

明治24年(1891)8月16日午後2時頃から東南の風が吹き、雨もひどくなり、4時から6時の間に風向が北寄りに変わると風圧が強まり、戸障子を倒したり、... 続きを読む

明治32年8月の台風

明治32年(1899)8月28日午後3時頃より降雨、4時頃北風が起こり、5時半頃南風に変わり暴風雨となる。6時頃、西風に変じ、7時頃に風止む。風勢の激... 続きを読む

明治32年の台風

明治32年(1899)8月、台風あり。東南の風から西風に変わって、全村の屋根・瓦が飛び、家屋1戸が倒壊した。 続きを読む

明治27年9月の台風

明治27年(1894)9月11日20時頃、台風により東風強まり、12日11時頃より南風に変わった。垣塀、家壁を損じた程度でおさまった。(「高松市史年表... 続きを読む