大正11年の火災

災害年月日
1922年12月10日
市町村
高知県土佐市
災害種類
火災  
概要
大正11年(1922)12月10日11時、新町より出火、74戸焼失。町制祝賀会の日であった。(「宇佐町史」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、87頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
火災 宇佐町史
NO.
高知3916

よく似た災害

大正5年の火災

大正5年(1916)1月9日早朝、西ノ浜で火事、70戸焼失。(「宇佐町史」による) 続きを読む

大正6年の火災

大正6年(1917)6月24日、上ノ加江で火災、家屋6棟、納屋2棟焼失。(「中土佐町史」による) 続きを読む

大正15年の火災

大正15年(1926)1月17日午前6時、久礼炭納屋より出火、納屋46棟焼失。(「中土佐町史」による) 続きを読む

大正4年の火災

image

大正4年(1915)1月4日午前1時、久礼八幡町より出火、焼失家屋237戸。大正天皇より救恤金350円を下賜された。(「中土佐町史」による) 続きを読む

明治40年の大雪

明治40年(1907)2月11日、大雪があり、積雪は2尺に達した。この日は紀元節であったが、小学校の在籍数308人の中3人しか祝賀会に参列しなかった。... 続きを読む