昭和2年8月の洪水

災害年月日
1927年08月26日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
昭和2年(1927)8月26日、九州南方の熱帯低気圧が北西に進む中、雷雨となり、日雨量は仁淀川上流で600ミリに達し、吾川、高岡郡の洪水は明治23年(1890)以来と言われる。被害は死者32人、負傷者18人、全潰64戸、半壊39戸、流失7戸、床上浸水919戸、床下浸水2,436戸、堤防決壊1,827m、道路5,982m、橋70箇所、田畑流失・埋没138丁、減収18,000石、桑8.8万円に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、89頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
雷雨 熱帯低気圧 洪水 死者 堤防決壊
NO.
高知3923

よく似た災害

明治44年の洪水

明治44年(1911)8月、「土佐水」と言われる大洪水により、死者21人、負傷者7人、不明者6人、全壊164戸、半壊308戸、床上浸水13,255戸、... 続きを読む

昭和2年の雷雨

昭和2年(1927)8月26日、九州南方の熱帯低気圧が北西進する中、高知県で大被害となった。日雨量は仁淀川上流で600ミリに達し、吾川・高岡郡の洪水は... 続きを読む

明治44年の洪水

明治44年(1911)8月16日、吉野川で大洪水により、被害は死者21人、負傷者7人、行方不明6人、住宅の全壊164戸、半壊308戸、床上浸水13,2... 続きを読む

昭和10年の台風

昭和10年(1935)8月28日、台風が清水付近に上陸後、四国東部を通過した。県西部は豪雨に見舞われ、清水の日雨量は251ミリ、風速20.5mで、被害... 続きを読む

昭和10年9月の台風

昭和10年(1935)9月24日、台風が西岸沿いを北上した。被害は死者4人、負傷者3人、全潰7戸、半潰41戸、流失1戸、住家の床上浸水368戸、床下浸... 続きを読む