昭和35年のチリ地震津波

災害年月日
1960年05月24日
市町村
徳島県阿南市
災害種類
地震・津波  
概要
昭和35年(1960)5月24日、チリ地震による津波が襲来した。この津波は突然だったので、大きな被害をもたらした。橘町では床上浸水774戸、流失家屋6戸、冠水田35町歩、福井では床上浸水19戸、流失家屋1戸、冠水畑80町歩、椿町では床上浸水19戸、見能林では床上浸水62戸に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
阿南市史編集委員会編「阿南市史」(阿南市、1967年)、376頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
チリ地震津波 橘 福井 椿 見能林
NO.
徳島26

よく似た災害

昭和35年のチリ地震津波

image

昭和35年(1960)5月23日午前4時11分にチリ沖で起こった地震によって津波が発生し、翌24日午前2時過ぎから津波が日本沿岸を襲い、各地に大きな被... 続きを読む

昭和25年のジェーン台風

昭和25年(1950)9月3日、ジェーン台風は阿南市域近くを通過しただけに被害は大きく、桑野では床上浸水220戸、橋流失9、冠水田330町歩、流失家屋... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月23日、M8.5のチリ南部沖の地震により、主に御荘町、津島町などで被害が出た。愛媛県の被害は床上浸水5戸、床下浸水168戸、... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月24日早朝、南米チリ中部沖で起こった地震による大津波が太平洋岸一帯に押し寄せた。最大振幅は橘町で5m、浅川で4m、小松島1.... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月24日早朝、南米チリ中部沖で起こった地震による大津波が太平洋岸一帯に押し寄せた。最大振幅は橘町で5m、浅川で4m、小松島1.... 続きを読む