昭和24年のジュディス台風

災害年月日
1949年08月15日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
昭和24年(1949)8月15日~17日、台風9号(ジュディス台風)。被害は死者1人、負傷者2人、床上浸水488戸、床下浸水800戸、流失10戸、橋流失12箇所、道路崩潰10箇所、埋没3箇所、堤防決壊1箇所、農作害59,985反に及んだ。高知では鏡川の堤防崩潰20m、その他溢流で大原町は軒まで水となった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、115-116頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
ジュディス台風 死者 堤防決壊 鏡川 大原町
NO.
高知3970

よく似た災害

昭和24年のジュディス台風

昭和24年(1949)8月15日、台風9号(ジュディス台風)が九州南部に上陸し、長崎に抜けた。徳島県では16日以降、雨が強く、那賀川上流では3日合計雨... 続きを読む

昭和24年のジュディス台風

昭和24年(1949)8月15日、台風9号(ジュディス台風)が九州南部に上陸し、長崎に抜けた。徳島県では16日以降、雨が強く、那賀川上流では3日合計雨... 続きを読む

昭和24年のジュディス台風

昭和24年(1949)8月18日、ジュディス台風が襲来し、中角の堤防が120m決壊した。 続きを読む

昭和13年9月の台風

昭和13年(1938)9月5日、台風が徳島県東部を速い速度で北上した。被害は死者2人、負傷者5人、行方不明2人、全潰13戸、半潰8戸、流失3戸、床上浸... 続きを読む

昭和24年の集中豪雨

昭和24年(1949)7月24日、集中豪雨により、本篠川の堤防が決壊し、家屋の一部流失や半壊、浸水11戸、田畑流失約2反、土石流1町歩、浸水田畑約3町... 続きを読む