昭和31年4月の風雨

災害年月日
1956年04月19日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
昭和31年(1956)4月19日夕刻から20日早朝にかけて、県の南西部と室戸岬付近で風雨が強く、室戸岬では22mを観測した。室戸岬沖で太平丸が突風のため沈没、死者1人、行方不明15人を出した。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、127頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 船舶沈没 死者
NO.
高知3993

よく似た災害

昭和33年の台風17号

昭和33年(1958)8月25日朝、台風17号が室戸岬をかすめて和歌山に上陸した。室戸岬を中心に中部以東が暴風雨になり、13時室戸岬では最大風速34m... 続きを読む

平成23年の東北地方太平洋沖地震津波

平成23年(2011)3月11日14時46分に三陸沖で発生したM9.0の東北地方太平洋沖地震により、11日から12日にかけ太平洋沿岸を中心に津波を観測... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月20日~21日、室戸台風。台風が21日午前5時10分に室戸岬を通った時、最低気圧は684.0ミリを記録した。最大瞬間風速は徳島... 続きを読む

平成7年5月の風雨

平成7年(1995)5月11日昼前、寒冷前線が四国の東部を通過し、11日3時に足摺岬沖で発生した低気圧は15時頃室戸岬付近に進み、各地で短時間に強い雨... 続きを読む

平成5年3月の強風

平成5年(1993)3月24日から25日にかけて、強い冬型の気圧配置となり、最大瞬間風速は徳島で24日降水量22時5分に西20.6m/秒を観測した。2... 続きを読む