昭和35年の台風11号

災害年月日
1960年08月11日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
昭和35年(1960)8月11日3時頃、台風11号が田野町付近に上陸し、北上した。室戸では10日夕刻から風が強まり、11日に最大風速48mを記録した。雨量は全般的に少なく東部山地で100~200ミリ程度であった。被害は家屋一部破損82戸、道路4箇所、船9隻、通信2箇所、早稲田冠水24町、倒伏887町、中稲田倒伏391町、風害95町に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、137頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
高知4012

よく似た災害

昭和29年の台風14号

昭和29年(1954)9月18日6時、台風14号が室戸岬南方海上で急に北東進した。高知では18日10時から14時まで暴風を観測し、雨量は少なく東部で1... 続きを読む

昭和39年の台風20号

昭和39年(1964)9月25日、台風20号により、総雨量は剣山付近で475ミリに達し、四国山地沿いの地域で300~400ミリ、平野・沿岸部でほとんど... 続きを読む

昭和44年の台風7号

昭和44年(1969)8月4日19時30分頃、台風7号が潮岬付近に上陸した後、北東進した。あまり強い風や大雨がなく、徳島県への影響は少なかった。総降水... 続きを読む

昭和44年の台風7号

昭和44年(1969)8月4日19時30分頃、台風7号が潮岬付近に上陸した後、北東進した。あまり強い風や大雨がなく、徳島県への影響は少なかった。総降水... 続きを読む

昭和34年7月の大雨

昭和34年(1959)7月13日夜から15日にかけて、前線による雨が降り続いたが、最多地の剣山で331ミリのほかは割に少なく、県の北半では100ミリ以... 続きを読む