昭和37年の降雹

災害年月日
1962年07月13日
市町村
高知県
災害種類
その他(ひょう)  
概要
昭和37年(1962)7月13日9時15分頃、嶺北地方で雷を伴って直径1.5cm位の降雹があり、煙草、サツマイモ、ナス、コンニャク等に被害があった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、142頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
降雹 嶺北
NO.
高知4017

よく似た災害

昭和42年6月の降雹

昭和42年(1967)6月16日15時頃、三野町で大豆大の降雹があり、葉煙草に被害があった。 続きを読む

昭和42年6月の降雹

昭和42年(1967)6月16日15時頃、三野町で大豆大の降雹があり、葉煙草に被害があった。 続きを読む

昭和8年6月の降雹

昭和8年(1933)6月14日夜20時~21時、徳島で落雷があった。吉野川下流域では所々で降雹があり、最も烈しいのは市場、伊沢村南部で幅1km、東西1... 続きを読む

昭和8年6月の降雹

昭和8年(1933)6月14日夜20時~21時、徳島で落雷があった。吉野川下流域では所々で降雹があり、最も烈しいのは市場、伊沢村南部で幅1km、東西1... 続きを読む

昭和40年7月~8月の干ばつ

昭和40年(1965)7月下旬から8月下旬にかけて、干ばつとなり、本県では水道、電力事情の悪化はもちろん、水田の灌漑用水が不足して水稲は枯死寸前となり... 続きを読む