昭和34年の伊勢湾台風

災害年月日
1959年09月26日
市町村
高知県東洋町
災害種類
風水害  
概要
昭和34年(1959)9月26日、台風15号(伊勢湾台風)が室戸岬南方海上をへて18時過ぎに和歌山県南部に上陸し、北北東進した。伊勢湾をはじめ各地で被害が出たが、本県は経路の西に位置し、雨量が少なかったため、東洋町の野根で10mの大波が打ち寄せるなど東部海岸で被害があった外は、影響はわずかであった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
大家順助編「須崎消防の歩み 第2巻 自然災害の記録」(高幡消防組合須崎消防団本部、1985年)、83頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
伊勢湾台風 高波
NO.
高知4105

よく似た災害

昭和34年の伊勢湾台風

昭和34年(1959)9月26日、伊勢湾台風が室戸岬南方海上から、18時過ぎに和歌山県南東部に上陸し、北北東進した。本県は経路の西に位置し、雨量は少な... 続きを読む

昭和34年の伊勢湾台風

昭和34年(1959)9月26日、伊勢湾台風により、死者2人、負傷者71人、住家の全壊108世帯、半壊61世帯、床上浸水68世帯、床下浸水92世帯の被... 続きを読む

昭和34年の伊勢湾台風

昭和34年(1959)9月26日、伊勢湾台風により、死者2人、負傷者71人、住家の全壊108世帯、半壊61世帯、床上浸水68世帯、床下浸水92世帯の被... 続きを読む

昭和34年の伊勢湾台風

昭和34年(1959)8月8日の台風6号(伊勢湾台風、930ミリ)、伊勢湾を中心に中央日本に甚大な被害を与えたが、本県は東部海岸に大波が打ち寄せ、被害... 続きを読む

昭和34年の伊勢湾台風

image

昭和34年(1959)9月26日、伊勢湾台風の影響で、東洋町野根では高さ10mの大波が押し寄せ、平常の波打ち際より150~200m離れた住家地帯にも押... 続きを読む