昭和57年の台風13号

災害年月日
1982年08月26日
市町村
高知県梼原町
災害種類
風水害  
概要
昭和57年(1982)8月26日、台風13号に伴い連続雨量647ミリの豪雨となり、昭和38年災害につぐ約16億円の被害が出た。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
高幡消防組合編集委員会編「高幡消防 25年の歩み」(高幡消防組合消防本部、1997年)、255頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
豪雨
NO.
高知4187

よく似た災害

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月9日~13日、台風17号により高知県は豪雨となり、仁淀川は大洪水となった。越知町では、道路67箇所、橋梁2箇所、河川28箇所... 続きを読む

昭和63年の豪雨

昭和63年(1988)6月2日~3日、豪雨災害により、川島地区で修復箇所9箇所、修復費113,854千円の被害が出た。(香川県高松土木事務所調べ) 続きを読む

昭和59年の大雪

昭和59年(1984)1月31日、四国沖低気圧による大雪で、県下で農作物に8.7億円の被害が出た。積雪は滝宮で31cm、多度津で22cm。 続きを読む

昭和29年の大雨

昭和29年(1954)6月~7月の梅雨で大雨となり、死者2人を含む被害が出た。(「高知県災害異誌」による) 続きを読む

昭和43年の台風4号

昭和43年(1968)7月28日、台風4号のため、タバコ、みかんを中心に約350万円の被害が出た。(「広報大三島」による) 続きを読む