平成19年の台風14号

災害年月日
2007年09月06日
市町村
高知県大月町
災害種類
風水害  
概要
平成19年(2007)9月6日午後2時過ぎ、台風14号が長崎県諫早市に上陸、九州北部を進んで午後8時過ぎには北九州付近から日本海に抜けた。四国や中国地方を暴風雨に巻き込んだ。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
浜口芳昭著「ふるさと小才角」(浜口芳昭、2009年)、242頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風
NO.
高知4338

よく似た災害

平成16年の台風10号

平成16年(2004)7月31日、台風10号は県内を暴風域に巻き込みながら土佐沖をゆっくりと西北西に進み、午後4時過ぎに中村周辺に上陸し、四国から中国... 続きを読む

平成16年の台風18号

平成16年(2004)9月5日から7日にかけて、台風18号が長崎市付近に上陸して、北九州市から下関市付近を通過して、日本海に抜けた。この台風により、国... 続きを読む

平成16年の台風6号

平成16年(2004)6月21日9時半頃、台風6号が室戸市付近に上陸し、12時頃洲本市を通り、13時過ぎ明石市付近に再上陸し、舞鶴市付近を通り、日本海... 続きを読む

平成16年の台風10号

平成16年(2004)7月31日16時過ぎ、台風10号が高知県西部に上陸し、19時頃松山市付近を通り、岩国市に再上陸し、日本海に抜けた。県下の被害は軽... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日8時過ぎ、高知県西部の佐賀町付近に上陸し、四国西部を横断、松山市付近、呉市を通り、島根県太田市付近から日本海に抜けた。... 続きを読む