昭和48年7月の豪雨

災害年月日
1973年07月28日
市町村
高知県土佐清水市
災害種類
風水害  
概要
昭和48年(1973)7月28日、足摺岬はすさまじい豪雨に見舞われた。28日4時40分~17時40分の降雨量は283.5ミリを記録し、特に11時10分~12時10分の1時間雨量は86ミリとなった。激流が谷を下り、床上浸水7戸、床下浸水13戸の被害が出た。この洪水が契機となり、治山治水の改良工事が急ピッチに進められた。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
山本等編著「足摺岬」(土佐清水市足摺岬区長場、1985年)、91頁及び99-100頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
豪雨 治山治水工事
NO.
高知4354

よく似た災害

昭和57年7月の豪雨

昭和57年(1982)7月24日、宇和町は251ミリの豪雨に見舞われた。特に24日午後1時~2時までの時間雨量は31ミリと記録的なものであった。このた... 続きを読む

昭和45年9月の集中豪雨

昭和45年(1970)9月21日、須崎市を中心に局地的な集中豪雨となった。須崎市の雨量は210ミリとなり、床上浸水30戸、床下浸水370戸の被害が出た... 続きを読む

昭和37年7月の豪雨

昭和37年(1962)7月1日~8日、豪雨により、県下全域に大きな被害が出た。伊方町では道路決壊3箇所61万円、床下浸水5戸、水田冠水1ha。(伊方町... 続きを読む

昭和37年の干ばつ

昭和37年(1962)9月の降雨量は49.5ミリで平年の5分の1、10月は52ミリで平年の4分の1となり、吉野川北岸地域では陸稲、水稲、野菜、果樹に大... 続きを読む

昭和40年9月の豪雨

昭和40年(1965)9月14日昼過ぎから、室戸岬方面で前線豪雨となり、強雨域は西に進行した。15日午後2時、池川町では1時間雨量が50ミリを越したた... 続きを読む