昭和50年の台風5号

災害年月日
1975年08月17日
市町村
高知県土佐市
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和50年(1975)8月17日午前8時50分頃、台風5号が宿毛市に上陸し、台風の中心が伊予灘に抜けた昼頃から仁淀川中流域一帯は豪雨に見舞われた。土佐市では1時間雨量117ミリ、24時間雨量550ミリを記録し、鳴川の山崩れ、天崎・末光の山崩れ、用石堤防の決壊のほか、市内一円にわたって河川の氾濫による濁流で浸水し、泥海のようになった。音丸の浸水記録碑、岩戸川災害復興記念碑、高岡の消防署前の浸水記録碑などが、この台風の被害の大きさを物語っている。
地理院地図
Googleマップ
参考画像

原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省四国地方建設局高知工事事務所編「流域史蹟ガイド 仁淀川・物部川・高知」(建設省四国地方建設局高知工事事務所、1988年)、12頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 山崩れ 用石堤防決壊 洪水 石碑
NO.
高知4515

よく似た災害

昭和50年の台風5号

image

昭和50年(1975)8月17日午前8時50分頃、台風5号が宿毛市に上陸し、台風の中心が伊予灘に抜けた昼頃から仁淀川中流域一帯は豪雨に見舞われた。土佐... 続きを読む

昭和50年の台風5号

image

昭和50年(1975)8月17日、台風5号により、最大時間雨量は117ミリ、24時間雨量は550ミリとなり、鳴川・天崎・末光の山崩れ、用石堤防の決壊な... 続きを読む

昭和50年の台風5号

image

昭和50年(1975)8月17日、台風5号により、土佐市では時間雨量117ミリ、24時間雨量550ミリを記録した。鳴川地区では17日午後4時20分頃、... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月12日、台風17号により、高知県の被害は死者6人、床上浸水11,720戸に及んだ。日雨量は525ミリ、時間雨量は97ミリを記... 続きを読む

昭和51年9月の大雨

昭和51年(1976)9月、台風17号が南九州西方で長時間停滞し、前線を刺激して大雨となった。県内では8日から13日まで連続6日間雨が続き、各地に記録... 続きを読む