明治32年の洪水

災害年月日
1899年07月09日
市町村
高知県土佐市
災害種類
風水害  
概要
明治32年(1899)7月9日の豪雨により、仁淀川は野田川、鶴若、是吉、宮崎の4箇所にわたって決壊した。被害は新居、宇佐地区を除く土佐市全域に及び、特に高石村中島では流失家屋18戸、死者19人の大惨事となった。中島には明治32年洪水記念碑が建立されている。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省四国地方建設局高知工事事務所編「流域史蹟ガイド 仁淀川・物部川・高知」(建設省四国地方建設局高知工事事務所、1988年)、13頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
豪雨 仁淀川 洪水 高石村中島 死者
NO.
高知4516

よく似た災害

明治32年の洪水

明治32年(1899)7月9日の豪雨により、仁淀川は野田川、鶴若、是吉、宮崎の4箇所にわたって決壊した。被害は新居、宇佐地区を除く土佐市全域に及び、特... 続きを読む

明治32年の台風

明治32年(1899)7月8日、台風による洪水のため、中島堤防が決壊し、流失家屋13戸、死者19人。(仁淀川の主な洪水の歴史による) 続きを読む

明治15年の洪水

明治15年(1872)8月6日、出水により、特に中島方面の被害は甚大であった。湊屋前の堤防が決壊し、家屋が倒壊して死者が出た。 続きを読む

明治32年の台風

明治32年(1899)8月28日、暴風雨により、中山川、加茂川、国領川の氾濫により、死者662人、全半倒壊家屋159戸、流失家屋60戸、田畑の流失10... 続きを読む

明治23年の洪水

明治23年(1890)9月11日、台風に伴う大雨により、特に新荘川筋の出水は平水より7m余高く、堤防を決壊して田畑、人家を押し流し、上分、新荘地区に大... 続きを読む