安政元年の地震

災害年月日
1854年12月24日
市町村
高知県土佐市
災害種類
地震・津波  
概要
安政元年(1854)11月5日午後5時頃、大地震が起こった。8、9度の大津波に見舞われた宇佐町では、死者70余人、残った家はわずか60、70軒であった。宇佐には「安政津波の碑」が建立されており、「この時山を目当てに逃れしものは皆命を助かる。船に乗り難を遁れとせし者は溺死多し、沖より波来るのみにあらず、海近き土地は下より汐出すもの也」と記されている。
地理院地図
Googleマップ
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省四国地方建設局高知工事事務所編「流域史蹟ガイド 仁淀川・物部川・高知」(建設省四国地方建設局高知工事事務所、1988年)、14頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
安政南海地震 津波 宇佐 安政津波の碑 死者
NO.
高知4517

よく似た災害

安政元年の地震

image

安政元年(1854)11月5日午後5時頃、大地震が起こった。8、9度の大津波に見舞われた宇佐町では、死者70余人、残った家はわずか60、70軒であった... 続きを読む

安政元年の地震

image

安政元年(1854)11月4日に地震が、5日には大地震と大津波が起こった。田井税伯「震潮記」には、このような場合には決して船に乗ってはならない、船に乗... 続きを読む

安政元年の地震

嘉永7年(1854)11月4日朝五ツ半時、大地震が半時ばかり甚だしく、甲浦の港では小船等を打ち上げたが、人家の庭まで来ずに引き潮になった。また、翌5日... 続きを読む

安政元年の地震

image

安政元年(1854)11月5日、南海道沖大地震(M8.4)が発生した。津波の規模は宝永大地震をやや下回る程度であり、被害は死者372人(男96、女27... 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日朝5ツ時(8時頃)、地震が起こったが、小さいものであった。翌5日7ツの中刻(午後4時)、大地震が起こり、津波が襲来した。... 続きを読む