平成5年の台風7号・19号

災害年月日
1993年08月08日
市町村
高知県高知市(春野町)
災害種類
風水害  
概要
平成5年(1993)8月8日、台風7号による波浪のため、戸原地先で堤防前面洗掘区間110mとなり、続いて10月に来襲した台風19号により堤防前面洗掘180mとなり、海岸堤防が110m(うち堤防決壊70m)にわたって被災した。被害状況写真が掲載されている。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
建設省四国地方建設局高知工事事務所編「高知海岸直轄事業25年のあゆみ」(建設省四国地方建設局高知工事事務所、1994年)、21頁及び34-35頁
情報源の種類
事業誌
キーワード
台風 堤防決壊 写真
NO.
高知4566

よく似た災害

平成5年の台風7号・19号

平成5年(1993)8月8日、台風7号により、戸原地先で堤防前面洗掘区間110mとなり、続いて台風19号により堤防前面洗掘180mとなり、堤防110m... 続きを読む

平成5年の台風7号・19号

平成5年(1993)8月8日、台風7号により戸原地先で堤防前面洗掘区間110mに続いて、台風19号により堤防前面洗掘区間180mとなり、堤防110mが... 続きを読む

平成3年の台風9号・19号

平成3年(1991)7月29日、台風9号により、平成2年12月に空洞化に伴う陥没が発生した高知市名村の鼻のすぐ東側の海岸堤防が176mにわたり破堤及び... 続きを読む

昭和21年の台風

昭和21年(1946)7月29日、台風により、仁淀川は洪水となり、新川堤防が76mと200mにわたって2箇所決壊した。川内村では大内の堤防が決壊し、流... 続きを読む

明治32年9月の洪水

明治32年(1899)9月21日、台風により、仁淀川は洪水となり、高岡堤防が1,000mにわたって決壊し、9橋が流失した。また、波川の千本杉堤防も決壊... 続きを読む