昭和50年の台風5号

災害年月日
1975年08月17日
市町村
高知県いの町(伊野町)
災害種類
風水害  
概要
昭和50年(1975)8月17日、台風5号により、仁淀川流域を中心に記録的な豪雨がもたらされた。この豪雨により、仁淀川の基準地点伊野の水位は17日18時46分に計画高水位10.15mを上回る10.20mを記録した。このため、宇治川流域では出水量の大部分を内水として抱え込む形になり、大きな被害をこうむった。被害は浸水面積260ha、家屋の床上浸水1,323戸、床下浸水1,400戸に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省四国地方建設局高知工事事務所編「宇治川」(建設省四国地方建設局高知工事事務所、発行年不明)、頁なし(パンフレット)
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 仁淀川 計画高水位 宇治川 内水被害
NO.
高知4572

よく似た災害

平成17年の台風14号

平成17年(2005)9月6日、台風14号により、仁淀川流域では日降水量が476ミリを記録するなど記録的な大雨となった。伊野水位観測所では6日21時2... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日、台風5号による豪雨のため、仁淀川の支川で氾濫や内水被害が起こったほか、仁淀川本川では伊野町の水位が戦後最大のT.P.... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日、台風5号により、高知県中西部は豪雨となり、県下の死者・行方不明者は63人に及んだ。仁淀川では計画洪水流量12,000... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日午前8時50分、台風5号が宿毛市付近に上陸し、四国を横断して正午過ぎに伊予灘に抜けた。記録的な豪雨により、仁淀川中流域... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月11日、台風5号が高知県西南部に上陸し、伊予灘に抜けた。窪川地域では台風通過後に南の強風が長時間にわたって吹き込み、大雨とな... 続きを読む