嘉永2年7月9日の洪水

災害年月日
1849年08月26日
市町村
高知県土佐市
災害種類
風水害  
概要
嘉永2年(1849)7月9日、洪水により、仁淀川の堤防は吾川郡側では新川付近等数箇所で決壊したが、高岡側も決壊した。土佐市高岡町井関の広楽寺の過去帳には「嘉永二年酉七月九日から大しけ、十日夜四つ片(半)から大水、寺板敷より五、七寸上り、家流す」と記されている。この洪水は「酉の年の大水」として語り継がれている。/無上の洪水、山岸河岸大半壊れ、人家の壊れ、池川郷内27軒屋舗形無。(「池川年代記」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省四国地方建設局高知工事事務所編「語り継ぐ仁淀川50年災害」(四国建設弘済会、1986年)、74頁及び77頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
洪水 仁淀川 高岡堤防決壊 広楽寺過去帳 酉の年の大水
NO.
高知4634

よく似た災害

嘉永2年の洪水

嘉永2年(1849)7月9日から大水となり、仁淀川堤防は吾川郡側と高岡側で決壊し、高岡町井関の広楽寺の過去帳には寺板敷より5、7寸上がり、家2軒が流れ... 続きを読む

嘉永2年の台風

嘉永2年(1849)7月9日から大しけで、10日夜四つ半(23時頃)からの大水となり、寺坂敷より5.7寸上がり、家が2軒流れた。(「広楽寺の過去帳」に... 続きを読む

嘉永2年の洪水

嘉永2年(1849)7月8日~10日の洪水により、問屋坂の中ほどの堤防が決壊して伊野村の市街地に奔流した。椙本神社の東隣の豪商高岡屋は本宅のみでなく8... 続きを読む

享保7年6月の洪水

享保7年(1722)6月23日、洪水。(「日本災異誌-御家年代略記」による)享保雑記には「去年七月の洪水より一尺も高し」と記されている。中村町史には「... 続きを読む

嘉永3年の長雨

嘉永3年(1850)春から夏にかけて、長雨。池川年代記には「春より霖雨、麦作十分、4月中旬より雨甚しく60日の間日、月、星の光を見ず。8月20日頃3、... 続きを読む