明治44年の洪水

災害年月日
1911年08月15日
市町村
高知県いの町(伊野町)
災害種類
風水害  
概要
明治44年(1911)8月15日、仁淀川の洪水により、伊野町は湖水と化し、1,123戸が浸水した。伊野町電車終点の道路の水位は5尺となった。(「伊野史談」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省四国地方建設局高知工事事務所編「語り継ぐ仁淀川50年災害」(四国建設弘済会、1986年)、75頁及び77頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
洪水 仁淀川 伊野史談
NO.
高知4639

よく似た災害

明治44年の台風

明治44年(1911)8月15日、台風が鹿児島から八幡浜近くを通過した。仁淀川は大洪水になり、伊野町電車終点の道路浸水位は5尺になったという。 続きを読む

明治44年の洪水

明治44年(1911)8月15日、洪水により、伊野町が湖水と化し、1,123戸が浸水した。伊野町電車地点の道路浸水位5尺(約1.5m)。(仁淀川の主な... 続きを読む

明治44年の台風

明治44年(1911)8月15日、台風が鹿児島から八幡浜近くを通過し、越知の雨量は318ミリに達し、大洪水となった。伊野町新町、電車終点の道路浸水位は... 続きを読む

明治35年9月の洪水

明治35年(1902)9月7日~8日の水位最高点は吉野川本流で1丈3尺2寸、支流で2丈7尺となった。浸水が始まったのは8日午前10時40分、東黒田村の... 続きを読む

昭和50年の洪水

昭和50年(1975)8月、仁淀川の洪水により、伊野地点の流量は13,500/秒となった。被害は浸水面積2,274ha、床上浸水3,446戸、床下浸水... 続きを読む