昭和21年の台風

災害年月日
1946年07月29日
市町村
高知県仁淀川流域
災害種類
風水害  
概要
昭和21年(1946)7月29日、台風により、仁淀川は洪水となり、新川堤防が76mと200mにわたって2箇所決壊した。川内村では大内の堤防が決壊し、流失家屋10数戸、死者3人、大崎村では山崩れにより死者2人、伊野町では床上浸水1,200戸の被害が出た。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省四国地方建設局高知工事事務所編「語り継ぐ仁淀川50年災害」(四国建設弘済会、1986年)、76-78頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 仁淀川 洪水 山崩れ 死者
NO.
高知4645

よく似た災害

嘉永元年の台風

嘉永元年(1848)秋、台風、洪水により、東青木堤防が30間決壊し、耕地1町歩流失した。また、郷東本村の堤防が60間決壊し、耕地20町歩、民家2戸流失... 続きを読む

文政9年の台風

文政9年(1826)秋、台風により、郷東の香西道の北堤防が50間決壊し、東新開の耕地2町歩、民家3戸流失、7戸が浸水した。また、海岸堤防は50間決壊し... 続きを読む

昭和21年の台風

昭和21年(1946)7月29日、台風が豊後水道を北上した。川内村大内の堤防決壊し、家屋流失10数戸、死者3人。大崎村では山崩れにより死者2人、伊野町... 続きを読む

明治19年の台風

明治19年(1886)9月10日、暴風雨により、石手川の堤防が決壊し、死者10数人、石手村ほか4ヶ村が浸水した。また、重信川上村でも堤防が決壊し、温泉... 続きを読む

明治17年の台風

明治17年(1884)8月25日、暴風雨が襲来し、午後5時から翌26日午前5時まで暴風により、仁江村で家屋3軒、八幡村で家屋6軒等の被害が出た。また、... 続きを読む