昭和35年の風雨

災害年月日
1960年04月20日
市町村
高知県仁淀川流域
災害種類
風水害  
概要
昭和35年(1960)4月20日、低気圧による風雨のため、高岡町で時間雨量85ミリ。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省四国地方建設局高知工事事務所編「語り継ぐ仁淀川50年災害」(四国建設弘済会、1986年)、78頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
低気圧 風雨 仁淀川 洪水
NO.
高知4683

よく似た災害

昭和35年の風雨

昭和35年(1960)4月20日、低気圧が四国中部と土佐沖に分かれて通ったため強風雨となった。高知では20日6時過ぎが最も強くなった。高岡町では1時間... 続きを読む

昭和40年の台風24号

昭和40年(1965)9月15日、台風24号の影響による豪雨のため、長者で257ミリ、池川町で410ミリ、時間雨量50ミリを記録した。 続きを読む

昭和38年の台風

昭和38年(1963)8月9日、台風による豪雨のため、四万十川上流の梼原村や東津野村などで時間雨量80~100ミリ、総降雨量800~1,000ミリを超... 続きを読む

昭和42年の台風7号

昭和42年(1967)7月7日~10日の台風7号と前線により、椿泊で時間雨量100ミリ。 続きを読む

平成5年の台風5号

平成5年(1993)7月26日~28日、県中部を中心に各地で時間雨量60ミリを超える豪雨。梼原の総降雨量は427ミリ。 続きを読む