昭和45年の台風10号

災害年月日
1970年08月21日
市町村
高知県仁淀川流域
災害種類
風水害  
概要
昭和45年(1970)8月21日、台風10号が佐賀町に上陸し、四国を縦断し日本海に抜けた。仁淀川が氾濫し、宇佐で床上浸水739戸の被害が出た。土佐市、春野町、越知町、伊野町など26市町村に災害救助法が適用された。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省四国地方建設局高知工事事務所編「語り継ぐ仁淀川50年災害」(四国建設弘済会、1986年)、78頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 仁淀川 洪水 災害救助法
NO.
高知4688

よく似た災害

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日8時過ぎ、台風10号が佐賀町付近に上陸し、四国、中国を横断して、15時には島根県太田市付近から日本海に出た。仁淀川は氾... 続きを読む

昭和47年6月の集中豪雨

昭和47年(1972)6月7日~8日、集中豪雨により、住家の半壊1世帯、162世帯、202世帯の被害が出た。伊野町に災害救助法が適用された。 続きを読む

昭和46年の台風23号

昭和46年(1971)8月30日、台風により、住家の全壊2世帯、半壊7世帯、床上浸水290世帯、床下浸水180世帯の被害が出た。中村市に災害救助法が適... 続きを読む

昭和29年の台風12号

昭和29年(1954)8月13日、台風12号により、負傷者2人、住家の全壊42世帯、半壊47世帯、床上浸水35世帯、床下浸水403世帯の被害が出た。須... 続きを読む

昭和29年の台風12号

昭和29年(1954)8月13日、台風12号により、負傷者2人、住家の全壊42世帯、半壊47世帯、床上浸水35世帯、床下浸水403世帯の被害が出た。須... 続きを読む