昭和50年の台風5号

災害年月日
1975年08月17日
市町村
高知県日高村
災害種類
風水害  
概要
昭和50年(1975)8月17日、台風5号が宿毛市付近に上陸した。台風の中心が伊予灘に抜けた昼頃から、仁淀川中流域一帯は豪雨に見舞われた。日下川流域でも日高村全域にわたって浸水し、多大な被害を受けた。日高村役場の階段には、浸水の日時、浸水位などの貴重な記録が職員の手によって書き残されている。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
国土交通省四国地方整備局高知河川国道事務所編「流域史蹟ガイド-仁淀川・物部川・高知-(改訂版)」(国土交通省四国地方整備局高知河川国道事務所、2010年)、13頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 豪雨 日下川 日高村役場 浸水記録
NO.
高知4718

よく似た災害

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日、台風5号が宿毛市付近に上陸した。台風の中心が伊予灘に抜けた昼頃から、仁淀川中流域一帯は豪雨に見舞われた。日下川流域で... 続きを読む

昭和40年の台風23号・24号・25号

昭和40年(1965)9月、台風23号・24号・25号が襲来し、詫間町の雨量は400ミリとなり、全町にわたって甚大な被害を受けた。須田海岸線では堤防や... 続きを読む

昭和62年の台風19号

昭和62年(1987)10月16日夜半、台風19号が来襲し、畑作物や水田などに被害を受けた。特に香川県東部に集中豪雨をもたらし、新川などが決壊、東部を... 続きを読む

昭和49年の台風16号

昭和49年(1974)9月1日、台風16号が南国市を直撃した。久枝海岸の防潮堤は長さ200mにわたって決壊し、稲生地区では下田川の高潮が逆流して泥海に... 続きを読む

昭和12年の洪水

昭和12年(1937)9月、水害により、人畜には被害は及ばなかったが、村内全域にわたり護岸310m、水路190m、井堰7箇所、橋梁1箇所の被害を受けた... 続きを読む