昭和21年の南海地震

災害年月日
1946年12月21日
市町村
高知県土佐市
災害種類
地震・津波  
概要
昭和21年(1946)12月21日、南海大地震が起こった。宇佐町では満潮時約5mの高潮が押し寄せ、町全体が海原となった。宇佐町市場前の県道沿いには震災復興記念碑が建立されている。
地理院地図
Googleマップ
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
国土交通省四国地方整備局高知河川国道事務所編「流域史蹟ガイド-仁淀川・物部川・高知-(改訂版)」(国土交通省四国地方整備局高知河川国道事務所、2010年)、20頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
昭和南海地震 津波 宇佐 震災復興記念碑
NO.
高知4722

よく似た災害

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月21日、南海大地震が起こった。宇佐町では満潮時約5mの高潮が押し寄せ、町全体が海原となった。宇佐町市場前の県道沿いには震災... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、南海大地震が発生した。新宇佐町が特に大きい被害を受け、押し寄せた津波は宇佐の全地区を飲み込み、町全体が海原と化した... 続きを読む

平成5年の台風14号

平成5年(1993)9月7日~9日、台風14号により、総降水量の最大値は木頭で135ミリであった。徳島県では大きな被害はなかったが、8日~9日にフェリ... 続きを読む

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月21日、南海地震が起き、津波が襲来した。この論文では、昭和南海地震・津波に関する碑として、宇佐町の震災復興記念碑(土佐市)... 続きを読む

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月21日、南海地震が起き、津波が襲来した。この論文では、昭和南海地震・津波に関する碑として、宇佐町の震災復興記念碑が紹介され... 続きを読む