天和3年の洪水

災害年月日
1683年00月00日
市町村
高知県物部川流域
災害種類
風水害  
概要
天和3年(1683)、物部川の大洪水により、小田島、岩積、山田島が流される。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省高知工事事務所編「高知工事事務所四十年史」(四国建設弘済会、1987年)、155頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
洪水 物部川
NO.
高知4747

よく似た災害

天和3年の洪水

天和3年(1683)、洪水により、小田島、岩積、山田島が流された。(物部川の主な洪水の歴史による) 続きを読む

天和3年の洪水

天和3年(1683)6月20日、物部川は大洪水となり、川筋の小田島から南へ久枝の付近まで立家は全部流失した。このため、山田島は東岸の片地村林田のうち、... 続きを読む

天和3年の洪水

天和3年(1683)6月20日、土佐大洪水、物部川筋に地変あり。/史料掲載:「南路志」 続きを読む

天明8年の洪水

天明8年(1788)7月、大洪水により、山田堰など物部川流域で大被害があった。安芸市歴史民俗資料館蔵の天明8年7月物部川大洪水による被害調査図が掲載さ... 続きを読む

寛文6年の洪水

寛文6年(1666)7月4日、仁淀川の大洪水により、鎌井田の貢大明神が流された。 続きを読む